学際生命科学東京コンソーシアム - Tokyo Interdisciplinary Life Science Consortium

English

第11回市民講演会・「大切な命を守る科学」~環境・疾患を考える~

学際生命科学東京コンソーシアム 
第11回市民講演会・「大切な命を守る科学」~環境・疾患を考える~

日時: 2017年1月28日(土)13:30−17:00
場所: 東京医科歯科大学3号館3階講義室2
参加費:入場無料(事前申込不要)
交通案内:JR御茶ノ水駅下車 徒歩3分
     ● 地下鉄 丸の内線 御茶ノ水駅下車 徒歩1分
     ● 地下鉄 千代田線 新御茶ノ水駅下車 徒歩5分
主催:東京医科歯科大学
共催:学際生命科学東京コンソーシアム連携校(お茶の水女子大学・北里大学・学習院大学) 
連絡先:takemoto@ tmd.ac.jp (@を小文字に修正願います)

司会:東京医科歯科大学 村松正明・竹本佳弘

講演1 13:30~14:10
「藻は厄介者か,未来を拓く救世主か」
お茶の水女子大学基幹研究院自然科学専攻・准教授 嶌田 智

講演2 14:10~14:50
「認知症治療最前線」
学習院大学 理学部 生命科学科 神経生物学教室 教授 高島明彦

講演3 14:50~15:30
「加齢と生活習慣病から目をまもる」
北里大学 薬学部 分子薬理学教室 教授 中原 努

休 憩15:30~15:40

講演4 15:40~16:20
「健康維持のためのゲノム診療システム」
東京医科歯科大学 医学部附属病院 教授/ 長寿・健康人生推進センター センター長 石川欽也

特別講演16:20~17:00
「ビタミンAで肝臓癌を予防」
理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター特別ユニットリーダー
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 理研生体分子制御学分野 連携教授 小嶋聡一

詳細はこちらのポスターをご覧ください。


学際生命科学東京コンソーシアムとは
学際生命科学東京コンソーシアムは、東京医科歯科大学、お茶の水女子大学、学習院大学、 北里大学と連携し、地域のみなさまと産官学連携によるイノベーションの推進に貢献します。