学際生命科学東京コンソーシアム - Tokyo Interdisciplinary Life Science Consortium

English

疾患予防科学コース:2016年度 市民公開講座1

土曜ゼミナール:科学と社会を学ぶゼミ

疾患予防科学コース:2016年度 市民公開講座1(2016年10月)
研究開発マネジメント:ZERO to ONE:視点を変える方法論1



ZERO to ONE:視点を変える方法論1−1
【日時】10月1日(土)14:00−17:00

【内容】デザインシンキングから課題発見へ

【講師】服部学園・御茶の水美術専門学校 副校長 服部 元氏
http://www.ochabi.ac.jp

・よく観るとはどういうことか:アートによる問題発見

・研究のやり方や生活をよりよくするデザイン

・課題発見方法論:イノベーションを促進するためにデザインとアートを組み合わせる

・枠から出る考え方とは

・伝えるための描き方



ZERO to ONE:視点を変える方法論1−2
【日時】10月8日(土)14:00−17:00 

【内容】走りながら考える:ビジネスモデル・ジェネレーション

【講師】WinDo's 代表 今津美樹氏
http://www.windo.co.jp/bmg/

世界中で注目されているメソッド「ビジネスモデル・ジェネレーション」をベースに、その中で中心となるツール「ビジネスモデル・キャンバス」の習得を行います。

本メソッドは、国内外の企業や学校でも多く導入が進んでおり、技術やサービスをより競争力の高いビジネスモデルとしてデザインするためのエッセンスを学ぶワークショップです。

たった1枚のシートでビジネスを可視化・分析しながら、ビジネス構築の実践的な工程を体感します。講師は、「走りながら考える新規事業の教科書(近著)」「図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークショップ」の著者であり、国内外でBMGのワークショップや講演を数多く行っています。

組織やビジネスを可視化する「ビジネスモデル・ジェネレーション」を中心に個人のキャリアデザインにも役立つ「ビジネスモデルYOU」を紹介します。



ZERO to ONE:視点を変える方法論1−3
【日時】10月15日(土)14:00−17:00  

【内容】シリコンバレー流リーンな考え方:不確実な課題に挑戦する思考セット

【講師】リーンスタートアップJapan 代表社員 和波俊久氏
http://leanstartupjapan.org/?page_id=2

・最初の一歩の踏み出し方:リーンスタートアップ

・完璧な計画を立てたのにうまくいかないのは何故?

・成功させようと強く思うほど失敗するのは何故?


【応募関連情報】

ご興味をお持ちの方は、次の【応募方法】により、9月20までにご連絡ください。

【日時】2016年10月1日(土)、8日(土)、15日(土)14:00−17:00

【場所】東京医科歯科大学・22号館1階第二会議室

【対象】学生、教職員、企業の方、一般市民の方

【募集人数】20−30名。演習を行う関係上、人数を限定。応募が多い場合は抽選。

【応募方法】各回ごとに応募します(1回だけでも、3回全てでも参加可能です)。
次の情報をお問い合わせフォームからご連絡ください。参加者確定後ご連絡します。

・お名前:

・ご所属(組織名・役職名など):

・参加希望日:

・応募理由:

・連絡先(メールアドレス):

http://gks.tmd.ac.jp/dpsc/?page_id=184

【参加費用】無料

【主催】東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科・生命理工学系専攻 
    博士課程・疾患予防科学コース

【共催】学際生命科学東京コンソーシアム

【司会】東京医科歯科大学・大学院博士課程 生命理工学系専攻 影近弘之・竹本佳弘

【連絡先】
疾患予防科学コース専任教員 竹本佳弘 
takemoto.mech@tmd.ac.jp (@を小文字に修正願います)
東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科・生命理工学系専攻(生体材料工学研究所)



***疾患予防科学コース公開講座12月以降の予定***

土曜ゼミナール:科学と社会を学ぶゼミ: 
疾患予防科学コース:2016年度 市民公開講座2(2016年12月予定)
視点を変える方法論2.囚われから自由になる
研究開発に新たな発想を得る、あるいは囚われから自由になるためのコーチング手法を学ぶ



疾患予防科学コース:2016年度 市民公開講座3(2017年2月予定)
視点を変える方法論3.課題を解決する
発想したこと・新たに見出した課題を実現する際のマネジメント手法を学ぶ



***疾患予防科学コース市民公開講座に関して***
本コース*では、コース講義の中で広く社会の皆さんにも興味を持って頂けそうな講義の一部を公開し、社会の皆さんとともに学ぶ機会を創出しています。
(*東京医科歯科大学大学院・生命理工学系専攻・博士課程疾患予防科学コース)

今年度は、「視点を変える方法論」をテーマとして、上記の3つの内容で公開講座(各テーマで、それぞれ2−5回)を予定しています。研究・開発あるいは新規事業を行う際に新たな発想を得たり、既存の思考の枠を越える発想法や方法を学びます。



過去の疾患予防科学コース、土曜ゼミナール:科学と社会を学ぶゼミ 市民公開講座

・2014年度 研究・実務に役立つプロジェクトマネジメント

・2015年度 研究・実務に役立つプロジェクトマネジメント